2019年06月29日

茅の輪くぐり

1906icon茅の輪.jpg6月29日 土曜日 曇り

早いもので…明日でちょうど、一年の折り返しなの。 がく〜(落胆した顔) 

今年も残すところアト半年というわけexclamation

で、明日は神社において夏越しの祓えが執り行われます。

そう水瓶座茅の輪くぐりなのねん。くぐり方を間違えてはいけないと、いつも注意はしているのですが・・・

お茶菓子の水無月に気がとんでしまい・・・・グッド(上向き矢印)

ただしくは・・・山羊座茅の輪は、唱え詞を唱えながら、8の字に3度くぐり抜けるのが一般的なの。

ちなみに基本的な水瓶座茅の輪くぐりのくぐり方は、以下のようになります。

•1周目:正面でお辞儀、左足で茅の輪をまたぎ、左回りで正面に戻る

•2周目:正面でお辞儀、右足で茅の輪をまたぎ、右回りで正面に戻る

•3周目:正面でお辞儀、左足で茅の輪をまたぎ、左回りで正面に戻る

•正面でお辞儀、左足で茅の輪をまたぎ、そして参拝へ・・・

この神事は、いわゆる過ぎ去りし前半期の厄払いの意味と、来たる後半期の無病息災を祈る行事なの。

一宗教行事ではありますが・・・今年の残り半年を無事に乗り切る意味でも、お近くの神社へ

お立ち寄ってみていただければ・・・精神がピリッと締まるのではexclamation&question

ちなみに、行事の後に食べる 水無月もいとおいち黒ハートのねん猫 
posted by N君 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186207509
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック