2019年06月29日

茅の輪くぐり

1906icon茅の輪.jpg6月29日 土曜日 曇り

早いもので…明日でちょうど、一年の折り返しなの。 がく〜(落胆した顔) 

今年も残すところアト半年というわけexclamation

で、明日は神社において夏越しの祓えが執り行われます。

そう水瓶座茅の輪くぐりなのねん。くぐり方を間違えてはいけないと、いつも注意はしているのですが・・・

お茶菓子の水無月に気がとんでしまい・・・・グッド(上向き矢印)

ただしくは・・・山羊座茅の輪は、唱え詞を唱えながら、8の字に3度くぐり抜けるのが一般的なの。

ちなみに基本的な水瓶座茅の輪くぐりのくぐり方は、以下のようになります。

•1周目:正面でお辞儀、左足で茅の輪をまたぎ、左回りで正面に戻る

•2周目:正面でお辞儀、右足で茅の輪をまたぎ、右回りで正面に戻る

•3周目:正面でお辞儀、左足で茅の輪をまたぎ、左回りで正面に戻る

•正面でお辞儀、左足で茅の輪をまたぎ、そして参拝へ・・・

この神事は、いわゆる過ぎ去りし前半期の厄払いの意味と、来たる後半期の無病息災を祈る行事なの。

一宗教行事ではありますが・・・今年の残り半年を無事に乗り切る意味でも、お近くの神社へ

お立ち寄ってみていただければ・・・精神がピリッと締まるのではexclamation&question

ちなみに、行事の後に食べる 水無月もいとおいち黒ハートのねん猫 
posted by N君 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月22日

ツバメの巣

1906iconツバメ子育て.jpg6月22日 土曜日晴れ

コチラ日本紙業に、吉兆の兆しが・・・・わーい(嬉しい顔)

なんとツバメが飛来するようになり・・・・がく〜(落胆した顔)

そして巣ができ、ヒナがスクスクと。

令和元年。幸先の良いスタートとなりそうですぴかぴか(新しい)

ツバメは古来より益鳥として大切にされてきた鳥であることから、家庭円満や商売繁盛の象徴として

日本人からは大切に扱われてきたのねんわーい(嬉しい顔)

また、ツバメの巣は風水で良いとされるところにつくられることが多いことから・・・

ホント、縁起がよくって極まりないってとこです黒ハート

今しばらく、ヒナが巣立つ日まで、スタッフの皆さんと共に大事に見守っていきたいと思いまーす
posted by N君 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月15日

大阪空港

1806icon飛行機.jpg6月15日  土曜日雨

今は、曇りってますが・・・

これから夜半にかけて大雨みたいなのもうやだ〜(悲しい顔)

そんな天候ではありますが、前回ご紹介した「古着のリユース」看板が、わかりやすいと

すこぶる好評につき、加塚店・千代川店にも急きょ設置しましたexclamation×2

さて今回は・・・大阪空港について。

先日。大阪空港へ見送りに行ったときのこと。駐車場が工事中とのことで

平日なのに、ほぼ満車がく〜(落胆した顔)

車を止めるに一苦労しましたたらーっ(汗)

聞けば降車レーンなるものあって、5分間は無料。以後有料加算と・・・。

20〜30分くらいなら、空港から距離を考えたら・・・

コチラに止めるのが正解かもしれませんネ猫

今度、いっぺん止めてみたいと思いまーす。

また、その時にレポートさせていただきますネ猫
posted by N君 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月08日

古着のリユース

1804iconいいね.jpg6月8日 土曜日曇り

いきなりですが、古着とは・・・・

国語辞典によれば、〘名〙 着て古くなった衣服。また、もう着なくなった古い衣服。

つまり衣類のことなのひらめき

えっあせあせ(飛び散る汗)今更ながら、なんで古着かってexclamation&question

うんとね。この度、コチラ日本紙業のエコゲートの古着コンテナに

立て看板という形で表示でご案内させてもらってるの。

で、中身はというと・・・リユース(再使用)できる古着について

できないものについてはバツ1とういうかたちで、わかりやすく解説しているのねん猫

なかなか、よくできていますので、エコゲートにお立ち寄りの際は是非ご覧になって

ご参考いただけましたら・・うれしいですわーい(嬉しい顔)

特にこれからの時期。春から夏への衣替えの時期でもあります。

古着をリユースで出すのに悩まれた時は・・・ご活用くださいexclamation×2
posted by N君 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月02日

工場見学

1806iconトイレ.jpg6月1日 土曜日晴れ

つい先日のこと。

コチラ日本紙業の取引先であるN製紙。

N製紙さん。長年にわたり古紙の原料納入〜再生トイレットペーパー製造等。

大変お世話になっているの。

確か数年前に一度、見学させてもらって以来、ご無沙汰でしたたらーっ(汗)

昨今は、機密文書の溶解処理のご依頼も多く・・・溶解処理のおさらいをしないといけないと

かねてから考えていた矢先、古紙の再生過程を知らないスタッフもいましたので研修も兼ね

もう一度。原点に返る意味で・・・再生紙の製造過程を見学&勉強会したの目

ひと言でいうと・・・パルパー(溶解窯)から脱墨処理。

そして洗浄・脱水して・・・抄紙機にかけられ原紙ができあがるの

詳しくは、日本紙業のHPの「古紙から紙ができるまで」をご参照いただければ幸いですわーい(嬉しい顔)

勉強会では新人スタッフの闊達な質疑応答もあり、大変勉強になりましたっパンチ

最後に、N製紙さまより、できたてのホヤホヤのトイレットペーパーをお土産にいただきましたっ黒ハート

ご多忙なおり、懇切にご対応いただきましてありがとうございました猫

これからも末永くお取引のほど宜しくお願い申しあげますexclamation×2
posted by N君 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記